レイフラワープロデューシング

2B3A2467_pp[1]・・・花は人を元気にするパワーをもっています。
花は美しい色と形をもつ植物、花が終わると果実、種子を作ります。
つまり人と同じように時を過ごしているのです。
花を飾ると空間に花の色が加わり温かい空気が流れはじめます。そしてその花は人に語りかけ微笑みはじめるのです。嘘のような本当の話です。このような花の生命力や優しさに私は花の持つパワーを感じます。

いけばなとは 花を使って場に相応しくデザインすることです。そしていけばなには モダンな花をデザインするためのテクニックや考え方がたくさん隠れているのです。

いけばなは時代とともに形を変え 現代の場にふさわしくモダンにデザインされてなければなりません。「花を使って今をデザインする」そのためのテクニックをお伝えし 個性あふれるデザイン花が飾れるようになる人を一人でも多く育てたいと考えています。

 

森田 隆子

プロフィール

1882年 草月流入門
2006年 1/Fのゆらぎ グループ展 (富山県富山市)
2006年 花回廊出品 夢のかたち(石川県山中温泉)
2007年~2014年 富山駅地下道スペースに作品展示
2009年 モデルハウスに装花 (兵庫県神戸市)
2010年 夢のかたち2010 浮遊 グループ展 (富山県富山市)
2011年 作品制作image

樹々の会展 第9回~第27回まで毎年出品
その他展覧会出品、ウインドウディスプレイなど様々な創作活動を展開

州村衛香のスタッフとしてホテルなどのいけこみに広く携わり現在に至る

 

州村衛香に師事
草月指導者連盟会員一級師範理事
レイフラワープロデューシング主宰

コメントは受け付けていません。

ページ上部に戻る