いけばなレッスン

このレッスンは草月流の教科書を使いながら進めていきます。
教科書で学ぶことにより草月流師範の免状取得ができ 指導することができます。
もちろんお免状を取得しないで学ぶことも可能です。

 

~ 教科書を学ぶと ~

扱う花材の表裏がわかり一番綺麗に見える面を見つけられるようになります。
いけばなの人が使う 蕨手(わらびて)というハサミが上手に使えるようになります。
太い枝を剣山に、または剣山を使わない器にも上手に留められるようになります。
花の水揚げ法 枝葉花のいける前 いけているとき いけた後の扱いが上手にできるようになります。
枝葉花の扱い方 曲げたり 折ったり 曲線にしたりなど花材のもつ可能性がわかると いける花のデザインが簡単にできるようになります。

これ以外にもまだまだたくさんのことができるようになります。自分のイメージを形にすることができるようになるとアートのような作品を創ることができるようになります。
このできることを使えば家以外の空間、商業空間に似合う大きな花を飾ることができるようになり 仕事に結びつく可能性もあります。そして何より枝が自由に扱えるのは一つのスキルです。
このスキルを習得するとともに 次の世代の人たちにいけばなを伝えることができるようになりますし それはとても大切なことだと考えています。

コメントは受け付けていません。